弾丸台湾旅行Part.2 泉発蜂蜜

今回の台湾旅行で、必ず行こうと決めていたお店のうちの1つ、
泉発蜂蜜(Chyuan.Fa honey)。
チュアンファーフォンミーと読みます。

台湾 泉発蜂蜜

1919年創業の、ハチミツやロイヤルゼリーを使った、
コスメ、石鹸、自然食品のお店。
ドリンクスタンドもあり、ジュースなども飲むことができます。

台湾 泉発蜂蜜

何店舗かありますが、私が行ったのは泉発蜂蜜の忠孝店。
忠孝復興站(St.忠孝復興)の近くです。

台湾 泉発蜂蜜

予想以上に良質な基礎化粧品があり、
お姉さんに肌質や肌の悩みを伝えると、
肌に合わせて組み合わせてくれるし、試させてくれます。

「今はね、こーゆーのがウチにあるの」って伝えると、
「じゃあ、これだけ買ってみたら?」
と、まとめて買って的な押し売りはありませんでした。
ちなみに英語でのやり取りでした。

それでもこんなに買っても、
しかもこんな良質なものでこんなに安いの〜!?
とテンションは上がり・・・

台湾 泉発蜂蜜
左から
保湿エッセンス、毛穴対策のエッセンス、美容オイル

台湾 泉発蜂蜜
ハチミツ入りの手作り石鹸
(もう1つ買ってます)

これで日本円にして14,000円‼︎

オマケもくれました。
台湾 泉発蜂蜜

次回は格安エアチケットで、コスメだけ買いにきそうです。
そのくらい、かなり良質な基礎化粧品が揃いました〜!

泉発蜂蜜のHP
http://www.cfhoney.com

弾丸台湾旅行Part.1 阿原ソープ

6月の頭、弾丸台湾旅行に行ってきました。

金曜の夜に出て、台北に午前1時到着。
土日をフルで遊び、夜便で帰り成田に月頭の朝到着→そのまま仕事という、超弾丸旅行。

またまた石鹸やらコスメやら色々買ってきました!

旅行の詳細は後で書くとして、まずは買ってきた石鹸から。


ジャーン!
今回は、少し控えめで石鹸は4個です。

台湾 石鹸


写真左側2つは台湾で有名な阿原ソープ(ユアンソープ)。
台湾の生薬を使った、コールドプロセス製法石鹸のお店です。

上から、金銀花(きんぎんか)
ソープ、金英(きんえい)ソープ。

金銀花は"スイカズラ"のこと。
スイカズラが大好きなので即購入決定!


■金銀花(きんぎんか)ソープ

スイカズラは、蕾を
金銀花、茎葉は忍冬(ニンドウ)という名の生薬として重宝され、
抗菌作用や解熱作用があります。
金銀花の方が忍冬より抗菌作用が強いそうで、
煎じたお茶でうがいをすると、口内炎にも効果があるとか。

金銀花ソープ肌の保護機能を高め整えてくれるようです。


金英(きんえい)ソープ

ニトベギクは、新渡戸稲造が日本に持ち込んだ熱帯・亜熱帯のキク科の植物。
台湾では煎じて飲むと肝機能に良いと、生薬として親しまれています。
ニトベギクは他にも、血圧を下げる効果や
、肌には引き締め効果があるようです。

金英ソープは肌を活性化してくれるそう。


初めて台湾に行った時、
阿原ソープはまだまだ知名度がなかったのですが、
今回行ったら何やら店舗が色々あるみたい。
帰ってきて調べたら、日本の販売代理店もあるじゃないですか!
http://yuansoap.shop-pro.jp

金銀花ソープ、使うのが楽しみです。
次回は右側のハチミツ石鹸を紹介します。

マダムヘン Ozzy ACNE Soap

タイのコンビニに行くと必ずと言っていいほど見かける、
マダムヘンの石鹸。

赤いパッケージに女性の顔が描いてあるパッケージの石鹸、
タイ土産でもらったことがある人も多いのでは??

madameheng.png
http://www.madameheng.com
※びっくりする音が出るので注意

マダムヘン、実はアロマ石鹸やオイルなど種類豊富に取り揃えている、
タイマダム御用達のブランド。

バンコク市内にも直営店が幾つかあり、
お店はかなりいい香り〜。

そのマダムヘンで私の一番お気に入り石鹸はコレ!

マダムヘン Ozzy ACNE Soap
madameheng_ozzysoap1.jpg

名前の通り、吹き出物に効果がある石鹸。

香りは独特の薬草に香りで、
洗った後つっぱらずお肌はツルツル。
この効きそうな香りが好きです。

madameheng_ozzysoap2.jpg

他にも、こんな石鹸も売っていて、
選ぶのに苦労しました・・・

デトックスコーヒー石鹸! Detox Coffee Soap

madameheng3.jpg


大事にとっておいたけど、そろそろ使ってみようと思います。



レモングラス石鹸、ターメリック石鹸

こちらも、タイのウィークエンドマーケットで買ったコールドプロセス製法の石鹸。

レモングラス石鹸とターメリック石鹸。

P3138963.jpg

タイでよく見かけるレモングラス石鹸。
レモングラスは虫除け効果があるので、
たくさんの種類の中から選んでいると、
(とにかく色んな石鹸を買うから1つのお店で厳選しますっ!)
お店の人に「モスキートが来ないからいいよ!」と結構薦められることが多いです。

うちにはタイのレモングラスの手作り石鹸がたくさんあるんだけど、
性懲りもなく買ってしまいます・・・(レモングラス好きなので)

P3138969.jpg

ターメリック石鹸は、ウコンですウコン。
うーん言ってみれば「生姜」!
石鹸はウコン色、鮮やかな黄色になります。

気になるターメリック石鹸から使ってみました。

香りは、「フレグランスオイルでつけたよね!」と分かる香り。
(材料を見ると実際にそうなのですが)
ウコンとはかけ離れたフローラルの香りです(笑)

しかし、泡立ちが最高〜!
こちらの石鹸は、メインオイルがココナッツオイル、
あとはパームカーネルオイル(パーム核油)が入っていました。

P3138973.jpg

ココナッツオイルもパームカーネルオイルも石鹸の泡立ちを良くするので、
きめ細かくもっこもこの泡が立ちました。

顔を洗ってもつっぱらず使い心地抜群でした。


P3138966.jpg

バタフライピー石鹸

久しぶりの更新となりました・・・!
そして、サイトのリニューアルしました!

今後は石けん作りだけでなく、
旅先で出会った海外の石けんなども紹介していきます。

リニューアル後第一弾、

今回は、タイの石鹸です。

バンコクにはウィークエンドマーケットという巨大な市場がチャトチャックにあり、
世界中からバイヤーが集まります。
私はバンコクに行くと大きなリュックを背負って必ず行来ます。

衣料のエリア、家具インテリアのエリア、雑貨のエリアなどに別れていて、
いいな!後で買おうかな、なんて思ったらダメ!
同じ場所に戻ってくるのは慣れてないと無理!

1日かけてやっと全体像が分かるレベルの広さです。

私はだいたい、1日いるか、
たまに2日連チャンで行きます。

さてさて、ウィークエンドマーケットで買った石鹸、
まずは1種類目。

パッケージの可愛さに4つも買いました。
これでも選び抜いた方です・・・

PC318845.jpg

左上から時計回りに、
アロエベラミント石鹸、トマトハニー石鹸、スターフルーツパイナップル石鹸、バタフライピー石鹸。
下の2つはなんとも南国らしい石鹸です。
全て、コールドプロセス製法。

バタフライピー?

英名バタフライピー、タイ語でアンチャンと呼ばれる豆科の植物。
タイではそこら中に生えている植物のようです。

綺麗な青色をした花が咲き、香りも味もほとんどないですが、
眼精疲労に効き、解毒、血行促進などの効果があるそう。
ハーブティーにしてよく飲まれています。

タイは日本同様、主食が米!
タイ米が豊富にあるので、コールドプロセス製法の石鹸には米油がよく使われています。
この石鹸も米油、ココナッツオイル、パームオイルの配合でした。

泡立ち良く、顔も全身洗えてつっぱらず、
キツくない程よい香りでした。

PC318848.jpg

1  2