豆乳石鹸

使い心地、泡立ちが気に入ってしまった豆乳石鹸。
次回てづくり市に出そうと、仕込みました。

小豆パウダーを使ってマーブル模様に♪

1205_tounyuu.jpg

小豆は、毛穴の汚れや皮脂を溶かしてキレイにするといわれて、
昔から洗顔料として使われてきました。

豆乳は、大豆イソフラボン・ナトリウム・ビタミン群が豊富。
皮脂膜を補って肌の乾燥を防ぎ、 シミ・ソバカス・ニキビを防ぐ働きもあります。

私の理想の、モコモコと弾力のある滑らかな泡が立ち、
泡立てるのが毎回楽しくなる石鹸に仕上がりました。


□■□■□■豆乳石鹸■□■□■□■□■□■□■
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル

豆乳、精製水
苛性ソーダ

E.O ゼラニウム、イランイラン、ラベンダー
作成日 2012/3/28
解禁日 2012/4/28
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


カモミール石鹸

作っている時に一番ワクワクする石鹸。
カモミール石鹸。

カモミールを使う時はレッドパームオイルを使ってオレンジ色に仕上げるから、
型出しを想像しては、きれいなオレンジ色が楽しみでしょうがない!

カモミールをたっぷりと使ったハーブティーを使いました。
りんごの様ないい香り~♪
香りの通り、カモミールとはギリシャ語で『大地のリンゴ』を意味する、カマイメーロンが由来です。

カミツレの名で、化粧水やクリームにも使われることがありますね。

精油のカモミールの香りは、少しクセがあって苦手なので...
カモミールをベースに他の精油とブレンドしました(^u^)

201205_chamomile.jpg

○o。..:*カモミールの効能*:..。o○

肌荒れ、じんましんなどのアレルギー症状に効きます。
リラクゼーションを促す効果があるので、寝る前のアロマ、ハーブティーにぴったりです。
痛み全般を和らげ、下痢や腸の炎症消化不良や膨満感、便秘を改善してくれます。

また、ヨーロッパでは古くから「女性と子供の精油」とも呼ばれていて、
子供にも使えるハーブとして昔から重宝されています。

婦人病の症状にも効果があると言われています。


□■□■□■カモミール石鹸■□■□■□■□■□■□■
オリーブオイル
ココナッツオイル
パームオイル、レッドパームオイル
ココアバター
シアバター

精製水(ジャーマンカモミールでハーブティーを作る)
苛性ソーダ

E.O ローマンカモミール、サイプレス、オレンジ、クラリセージ

作成日 2012/3/28
解禁日 2012/4/28
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■