弾丸台湾旅行Part.1 阿原ソープ

6月の頭、弾丸台湾旅行に行ってきました。

金曜の夜に出て、台北に午前1時到着。
土日をフルで遊び、夜便で帰り成田に月頭の朝到着→そのまま仕事という、超弾丸旅行。

またまた石鹸やらコスメやら色々買ってきました!

旅行の詳細は後で書くとして、まずは買ってきた石鹸から。


ジャーン!
今回は、少し控えめで石鹸は4個です。

台湾 石鹸


写真左側2つは台湾で有名な阿原ソープ(ユアンソープ)。
台湾の生薬を使った、コールドプロセス製法石鹸のお店です。

上から、金銀花(きんぎんか)
ソープ、金英(きんえい)ソープ。

金銀花は"スイカズラ"のこと。
スイカズラが大好きなので即購入決定!


■金銀花(きんぎんか)ソープ

スイカズラは、蕾を
金銀花、茎葉は忍冬(ニンドウ)という名の生薬として重宝され、
抗菌作用や解熱作用があります。
金銀花の方が忍冬より抗菌作用が強いそうで、
煎じたお茶でうがいをすると、口内炎にも効果があるとか。

金銀花ソープ肌の保護機能を高め整えてくれるようです。


金英(きんえい)ソープ

ニトベギクは、新渡戸稲造が日本に持ち込んだ熱帯・亜熱帯のキク科の植物。
台湾では煎じて飲むと肝機能に良いと、生薬として親しまれています。
ニトベギクは他にも、血圧を下げる効果や
、肌には引き締め効果があるようです。

金英ソープは肌を活性化してくれるそう。


初めて台湾に行った時、
阿原ソープはまだまだ知名度がなかったのですが、
今回行ったら何やら店舗が色々あるみたい。
帰ってきて調べたら、日本の販売代理店もあるじゃないですか!
http://yuansoap.shop-pro.jp

金銀花ソープ、使うのが楽しみです。
次回は右側のハチミツ石鹸を紹介します。

キッチンソープ

最近全く石鹸を作ってなかったけど、
(旅先で手作り石鹸買ってきちゃうし、まだ自分の石鹸も残ってるから)
気づいたら、今使っているキッチンソープがラスイチ!

と言うことで、
廃油を使ったいつものキッチンソープを仕込みました。

kitchen_soap.jpg

今回は初めてカラージェルを。

肌に使う石鹸は、クレイやハーブやオイルで色づけするけれど、
キッチンソープは廃油の濃いオイルの色も消したいし、
アメリカンぽく作ってみたいなと思っていたのでカラージェルを準備しておいたのでした。


香りはレモンとペパーミント。
ペパーミントには殺菌効果があるので、キッチンソープはいつもこの組み合わせの香り。

思いのほか可愛い出来だったので、もう一つアメリカンっぽい感じでキッチンソープを作ろうかな。