レモングラス石鹸、ターメリック石鹸

こちらも、タイのウィークエンドマーケットで買ったコールドプロセス製法の石鹸。

レモングラス石鹸とターメリック石鹸。

P3138963.jpg

タイでよく見かけるレモングラス石鹸。
レモングラスは虫除け効果があるので、
たくさんの種類の中から選んでいると、
(とにかく色んな石鹸を買うから1つのお店で厳選しますっ!)
お店の人に「モスキートが来ないからいいよ!」と結構薦められることが多いです。

うちにはタイのレモングラスの手作り石鹸がたくさんあるんだけど、
性懲りもなく買ってしまいます・・・(レモングラス好きなので)

P3138969.jpg

ターメリック石鹸は、ウコンですウコン。
うーん言ってみれば「生姜」!
石鹸はウコン色、鮮やかな黄色になります。

気になるターメリック石鹸から使ってみました。

香りは、「フレグランスオイルでつけたよね!」と分かる香り。
(材料を見ると実際にそうなのですが)
ウコンとはかけ離れたフローラルの香りです(笑)

しかし、泡立ちが最高〜!
こちらの石鹸は、メインオイルがココナッツオイル、
あとはパームカーネルオイル(パーム核油)が入っていました。

P3138973.jpg

ココナッツオイルもパームカーネルオイルも石鹸の泡立ちを良くするので、
きめ細かくもっこもこの泡が立ちました。

顔を洗ってもつっぱらず使い心地抜群でした。


P3138966.jpg

バタフライピー石鹸

久しぶりの更新となりました・・・!
そして、サイトのリニューアルしました!

今後は石けん作りだけでなく、
旅先で出会った海外の石けんなども紹介していきます。

リニューアル後第一弾、

今回は、タイの石鹸です。

バンコクにはウィークエンドマーケットという巨大な市場がチャトチャックにあり、
世界中からバイヤーが集まります。
私はバンコクに行くと大きなリュックを背負って必ず行来ます。

衣料のエリア、家具インテリアのエリア、雑貨のエリアなどに別れていて、
いいな!後で買おうかな、なんて思ったらダメ!
同じ場所に戻ってくるのは慣れてないと無理!

1日かけてやっと全体像が分かるレベルの広さです。

私はだいたい、1日いるか、
たまに2日連チャンで行きます。

さてさて、ウィークエンドマーケットで買った石鹸、
まずは1種類目。

パッケージの可愛さに4つも買いました。
これでも選び抜いた方です・・・

PC318845.jpg

左上から時計回りに、
アロエベラミント石鹸、トマトハニー石鹸、スターフルーツパイナップル石鹸、バタフライピー石鹸。
下の2つはなんとも南国らしい石鹸です。
全て、コールドプロセス製法。

バタフライピー?

英名バタフライピー、タイ語でアンチャンと呼ばれる豆科の植物。
タイではそこら中に生えている植物のようです。

綺麗な青色をした花が咲き、香りも味もほとんどないですが、
眼精疲労に効き、解毒、血行促進などの効果があるそう。
ハーブティーにしてよく飲まれています。

タイは日本同様、主食が米!
タイ米が豊富にあるので、コールドプロセス製法の石鹸には米油がよく使われています。
この石鹸も米油、ココナッツオイル、パームオイルの配合でした。

泡立ち良く、顔も全身洗えてつっぱらず、
キツくない程よい香りでした。

PC318848.jpg