ボディークリーム

だんだん乾燥の季節になってきて、
私の肌は悲鳴を上げていますっ(>_<)

顔は混合肌でこれまた悩みなんだけど・・・
体の方はかなりの敏感肌・・・

衣服で擦れる度に、みみず腫れを起こしてますicon:sweat

今までは、ボディーショップのボディーバター(シア)をずっと使っていたけど、
石鹸作り始めてからはクリームを自分で作り始めましたicon:sparkling

何回も試行錯誤して、
今回のクリームはかなりいい感じに仕上がったのでブログにアップ!

1110_cream.jpg


マカデミアナッツオイル 15ml
シアバター 7.5g
ココアバター 7.5g
精製水 50ml
乳化剤 5g
E.O フランキンセンス 5滴

かなり重めのテクスチャーです・・・
私は重めな塗り心地を求めていたのでOK!
(もっとテクスチャーがわかる写真の撮り方すればよかったicon:face_expressionless

しばらく、これを使ってみるぞ!


あ~夜更かし・・・
早く寝よ(-"-)


紫根化粧水

化粧水を作ってみました!

今更ですが・・・紫根(笑)
前に、美肌で話題になりました・・・
つられて私も買いましたがicon:face_embarrassed

紫根の成分というよりも、
石鹸に色づけしたくて、紫根を購入icon:sparkling
で、せっかくなので、簡単な化粧水作りましたicon:face_self-conscious_smile

「紫根 化粧水 作り方」って検索すると、
出てきますね~番組の記事とともに(笑)
そのレシピは、「紫根のハーブティー=紫根水」を作るだけだったので、
いつも参考にしている手作りコスメのレシピと合わせてアレンジしましたicon:body_good


まずはハーブティー作り
1110_shikon.jpg

色濃っ!

そこに、保湿成分になるベタインを入れてよくかき混ぜます!
ベタインはビート糖からとれる、植物性天然アミノ酸系保湿剤です
植物性グリセリンでもOKかと思います。

紫根は結構匂いが独特なので・・・(いい匂いではないicon:sweat
苦手な場合は4滴くらい精油入れた方がいいのかなicon:face_expressionless

ボトルに入れて完成icon:sparkling
1110_shikonwater.jpg

シュッと吹きかけてみると・・・紫根の香りが広がります(-"-)
私はそこまで嫌ではないので、とりあえずこのまま使用。


□■□■□■紫根化粧水 レシピ■□■□■□
精製水 200g
紫根 10g
(ハーブティーを作ります)
ベタイン 4g

作成日 2011/10/16
(保存は冷蔵庫で2週間まで)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

とりあえず、このレシピで使ってみて改良していきますかicon:face_chomp

紫根・・・抗炎症作用や殺菌作用、保湿の効果

ビターオレンジ石鹸

冬に近づき始めたからかな・・・?
最近、バター系にハマっています(笑)

今回はココアバターと、ずっと使いたかったスイートオレンジの精油を使いましたicon:sparkling
この組み合わせが、お菓子の様でやりたかったのです!!

名付けて、『ビターオレンジ』

1110_orange.jpg


・・・?
ビターそうじゃない・・・

くるくるしている時に既に気づいてはいたのですが...(そりゃそーだ)
なので、前に作ったレッドパームで色づけしたカモミール石鹸のコンフェを飾りに入れましたicon:face_embarrassed

でも、中身は素敵!
ココアバター以外にも、スイートアーモンドオイルを使いました♪

ココアバターは、皮膚を保護する上に石鹸に硬さを出してくれます。
スイートアーモンドオイルは、豊富な栄養価と保湿力がある上に、きめの細かい泡が出来ます。

あ~、早く解禁にならないかな・・・

□■□■ビターオレンジ石鹸 レシピ■□■□
オリーブオイル 270g
スイートアーモンドオイル 90g
パームオイル 90g
ココナッツオイル 120g
ココアバター 30g

精製水 234g
苛性ソーダ 78.7g

E.O スイートオレンジ


作成日 2011/9/20
解禁日 2011/10/20
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□